人懐っこい次男を公園に連れて行く

このところ、天気も悪かったりしてなかなか次男は公園に行けてなかったのですが、長男が幼稚園に行ってからの時間、家で2人きりだと相手をするのにぐったりです。

元気なので、ひたすら相手させられていると外に連れて行ったほうがマシだと感じます。

そこで、雨上がりでまだ下はグチャグチャかもしれないと思いつつ、自転車に載せて広い公園にやってきました。

ボールさえあれば、大して遊具もないけど遊べるでしょう。

しかし、次男というのはいつも兄といて遊んでもらっているせいか、お友だちと遊びたいようで、知らない同じ年頃の子がいるとニコニコ近づいて行ってしまいます。

長男の時は、かなりの人見知りで他の子がいると逃げるくらいだったので、親も違いすぎて対応に困ります。

長男の時には、人の少ない公園で付きっ切りで遊んでいました。

しかし、次男は親がいるのに初めて出会ったお友だちと楽しそうに遊んでしまうのです。

もちろん、まだ2歳の次男と同じ年頃ですから、一緒に親も付いてきています。

私は、相手の子の母親に会釈はしますが、深入りして話をしたりはしないので、多少の気まずさを感じています。

それでも、次男があまりにも楽しそうにお友だちと遊ぶので、仕方ないな、と思っています。

特に親がお膳立てせずとも、人懐っこい子供は、勝手にお友だちを作って遊ぶのです。

長男の時には、幼稚園に入るまで、まともにお友だちと遊べなかったのに、2人目って強すぎる、とびっくりです。

長男の時、公園に連れて行っても他の人が気になり楽しく遊べなくて、家にいたりお店へ行っておもちゃを買ったりしていたけど、今は公園ばかりでお金もかかりません。

次男は、生まれた時から側に長男がいるおかげで、子供への抵抗感が全くないようです。

そう思うと、長男って、1人目って大変だなあ、と長男の事をたまにはねぎらってやりたくなります。

公園では、次男のことは側で見守るだけで、後は勝手にお友だちと遊ぶので楽すが、それも長男のおかげです。

感謝しないといけませんね。

注目を集めるランニングのイベント

ランニングに関するイベントは世界規模で展開されるようになりつつあるとされています。日本でも複数のランニングのイベントが行われるようになり始めているため、多くの人々が参加するようになり始めているのではないかと思います。カラーランやエレクトリックランなどに代表されるイベントが大きく注目を集めるようになり始め、斬新なのランニングを楽しめる企画が多数展開されるようになってきているとみられています。

このような一連のランニングのイベントは、体を動かすことを楽しむという目的がある他、目や耳などの感覚に訴えかけるものを多数仕掛けることで、五感を使って走ったり、体を動かしたりすることが可能になるよう設定されているのではないかと思います。そのため、幅広い年代層の人がランニングのイベントに参加し、楽しいと感じる傾向が強く見受けられているのではないかと考えられています。日本でも、数多くの参加者が集まり、光や音、色彩などの刺激に触れながら走ることを楽しむ人が多く見受けられるようになってきており、飛躍的に普及してき始めているとみられています。

かつてに比べて、自主的に走りたいと考える人は多く存在するようになりつつあるため、手軽にランニングができるイベントとして、幅広く受け入れられるようになってきています。複数の国や地域でランニングのイベントが高い頻度で実施されるようにもなってきていると推測されており、多岐にわたるメディアからの注目も抱かれているのではないでしょうか。

カードローンの賢い使い方

今後は更に豊富な種類のランニングのイベントが、活発に展開されることが見込まれています。これまで以上に多くの人たちが意欲的に参加するようになることも予測されるようになり始めており、様々な分野や業界などからの関心も強く抱かれるようになっていくのではないかと推測されています。また、様々な仕掛けを用意しながらイベントが運営されることが普遍的なものとなるため、興味を示す人も格段に増加していくのではないでしょうか。世界中で愛されるイベントのジャンルになると期待されています。

早々と冬支度を考える

まだ夏も終わっていないけれど、冬の寒さを迎えるにあたって、そろそろ冬支度を始めなくてはなりません。

かなり気が早いですが、早いに越したことはないです。

我が家の冬支度とは、とにかく風邪ばかりひく私と子供たちのための支度、ということになるのです。

まずは、寒さからすぐに咳の出る私たちのための暖かい下着を一揃い、揃えてみます。

足りなかったら買い足しに出かけなくてはなりませんから。

そして、早めに対処できるように、葛根湯などの風邪薬も常備します。

喉などに異変を感じたら、即、飲むためです。

更に人のいる所に行くときのためのマスクも買い置きをします。

寝るときも常に乾燥しないようにマスクを付けます。

起き上がるのもきついときのため、おかゆのレトルトやカレーのレトルト、魚の缶詰なども買い込みます。

ごはんの支度をしなくてはならなくても、買い物にも行きたくなくて辛いときが、前回の冬には非常に多く、かなり参りました。

あとは、ウイルスの殺菌のためのスプレーや手袋などです。

うちの子供は、喉が弱いタイプであり、咳をし過ぎて吐くことも多いために除菌のためのアイテムもかなり重要なのです。

布団も何度も洗濯しないとならない可能性もあるので、洗い替えのシーツも必要です。

こうして考えただけでも、これから購入しないとならないものがだいぶ多いですが、仕方ありません。

今まで、ケチなことを考えては、風邪でノックダウンされて結局のところ出費が多くなってしまう、ということを繰り返しています。

前回の冬は、風邪予防に出費して楽に過ごせる方が、変にケチなことをして風邪をひいて苦しむよりはマシなのだ、とやっと思い知った冬でした。

冬の間、ずっとひっきりなしに咳き込み続け、最後の方には肋骨の辺りが痛くなり、咳の度に泣きそうになった私は、病院にも行きましたがなかなか治らずに、情けなくてたまらなかったのが思い出されます。

子供にも、申し訳ないことをしたと思っています。

子供よりも、母親の方が寝込んでいましたから、長男は次男の面倒を良く見てくれていました。

今年こそは、しっかり準備をして、元気に楽しく冬を過ごします。

予定外の出費はショックです!

お風呂の給湯器が壊れてしまいました。最近、時々シャワーのお湯が水になったり、お湯を使うと大きな音がしていたので、少しでも早いうちに修理すればいいかなっと、ガスやさんにきてもらったのです。点検してもらった結果、給湯器の中で水がもれて電気関係の部分以外はそっくり取り替えということになりました。その場合の見積もりは約10万円ほどです。今の給湯器はちょうど8年目くらいなので、そろそろ寿命に近いといわれました。もちろん、もっと長く使用できることもあるそうですが、先が読めないというのは困ったものです。あと何年使えるのかわかれば判断もしやすいのですが。もしか修理したとしても、次に電気系が壊れた場合は全部取り替え、要するに新品になるそうです。ということは、40万円ほどかかります。結局、新品にしましたが急なことだったので本当にイタイ出費です。

非常に便利です

同県内への引っ越しに伴い、お金の浪費をし続けてしまい貯蓄がなくなってしまいました。支払いは全てクレジットカードを使用していたのですが、一ヶ月でどれほど使っているのかを確認しておらず、引き落とし金額の通知が来た時には驚きました。来月には海外への旅行も控えているということもあって、給料日前にレイクからお金を借りることにしました。

レイクは銀行カードローンということで総量規制がありませんが、キャッシングについては慎重に行いたいと前々から考えていました。というのも、私の友人の中に度重なるキャッシングによって自己破産してしまった人がいたからです。彼の話しを聞いてみると、やはり感覚が麻痺してしまい気がつけば利息分が膨れ上がってしまってパンクしてしまったということでした。反面教師として彼のことを見ていたので、私は何があろうと最低限のキャッシングまでに留めながら、賢く計画的に利用しようと決めていました。

レイクでは初回利用時、無利息でキャッシングが行えるサービスがあります。一つはアコムと同じ30日間無利息サービス、もう一つは180日間5万円分が無利息対象となるサービスです。今回のキャッシング分は次回の給料日に返済することができる見通しだったので、30日間無利息のサービスを受けることにしました。無利息ということなので期間内に返済することができれば借り入れ時と同額のお金を振り込むだけで済みます。私は借り入れしたお金で何とか給料日までの生活を過ごすことができました。

返済については給料日の翌日にスマホからWEB返済サービスを選択し、手数料無料で返済することができました。利用してみた感想としては、とにかく便利で使いやすいと感じました。今までのカードローンのイメージとは違い、環境がしっかりと整備されていて、利用者側が億劫に感じるような点が極端に少なくなっており、オペレーターなどの対応もしっかりと教育されているように感じられました。大手銀行の傘下となることで、このようなシステム構築が可能になったのかもしれません。

利用者側とすれば利便性が高いということは選ぶ根拠にもなりますし、大手銀行の傘下ということなので比較的安心して利用することもできます。審査については銀行傘下ということもあり少々厳しいと思いますが、無事に通ることができれば頼りがいのある存在になること間違いなしです。審査時間に関してもとにかく業界内でもトップクラスの性能で、即日審査は十分に可能となっています。急にお金が必要となったサラリーマンの方におすすめしたいですね。

お金に困ったときに頼りになるカードローン

私は過去に幾度となく金銭的ピンチに陥り、そのたびにみずほカードローンに救われました。その体験談を以下記します。

【引越し先マンションの敷金礼金の支払い】
私が住んでいた古いアパートが、大家さんの都合により閉鎖されることになりました。そこで急遽引越し先の賃貸住宅を探す必要に迫られました。ところが、家賃や立地など様々な条件を加味した結果選んだ賃貸マンションの敷金礼金が20万円ほどでした。当時私にはこれを一括で支払うだけの貯金がありませんでした。そんなとき、みずほ銀行からカードローンの案内を受けていたことを思い出し、早速申し込みました。するとあっさり審査に通り、申し込み当日か翌日には借り入れることができました。これによって敷金礼金を支払うことができました。

【デート中にお金が無いと気づいたとき】
日曜日に彼女とデート中に、財布にお金が無いことに気づきました。そこで、コンビニATMでお金を下ろそうとしたのですが、銀行口座に残高が無いことがわかりました。彼女に残高が無いなどと恥ずかしくて言えないので焦りました。ところが、コンビニATMの画面をよく見ると「カードローン」と表示されていました。このときもみずほカードローンで借り入れ救われました。

【自動車学校の授業料の支払い】
私は社会人になってからも自動車運転免許をもっていませんでした。ところが、転職するときに、自動車運転免許をもっていることが採用条件となっており、面接官に免許を取得すると約束して内定を頂きました。中途社員向け研修が始まるまで1ヶ月しかなく、急遽自動車学校へ2週間取得コースを申し込みに行きました。しかし、そのコースを申し込むには一括で30万円を支払う必要がありました。私にはそれを支払うだけの貯金がなく、このときもみずほカードローンで借り入れ救われました。

【転職直後の生活費】
私の前職での収入は非常に少ないものでした。そこで収入アップを狙って転職をしたのですが、前職を退職してから1ヶ月のブランクがあり、その間無収入でした。そのため転職直後は生活苦に陥りました。こんなときもみずほカードローンで借り入れ救われました。

以上が私のカードローン借り入れ体験談ですが、みずほカードローンはお勧めします。審査が緩い、早いという利点があるし、時々無利子のキャンペーンをやっています。また、いくら借り入れても毎月の返済額が1万円なので、無理なく返済することができるからです。ただし、その利便性ゆえに安易に頼って借金額がすぐに高まる危険性もあるので注意が必要です。

銀行カードローンは保証会社による保証が条件

カードローンというのは「無担保・無保証人」が前提になっていますが、銀行カードローンだけは保証会社による保証を条件としています。銀行カードローンのホームページを見れば必ず、「利用するには保証会社の保証を受けていただくことが条件です」だとか、「保証会社が保証するので、担保や保証人は必要ありません」といった記載があります。つまり、利用者が独自で保証人を立てる必要が無いというだけであり、銀行はリスクに対する保証を用意しています。

銀行カードローンの保証会社には通常、銀行グループの信販会社かまたは、大手の消費者金融が請け負っています。そして、保証会社の大きな業務に保全業務があります。

保全業務としては貸出金の管理とともに代位弁済があり、カードローンの利用者が3カ月以上に渡って返済を滞納したり、債務整理などで返済不能に陥ったりすると、利用者に代わって借入金の残債を全額、銀行に支払います。なお、保証会社が返済したからといって保険では無いので、利用者の債務が解消するわけではありません。あくまでも保証会社が「立て替えた」だけであり、債権が銀行から保証会社に移っただけのことです。その後は保証会社から返済の請求が来ることになります。

要するに、銀行は貸し倒れのリスクを回避するために保証会社の保証を付けています。元々、銀行は担保を取って企業に融資することを主体に行ってきたため、一般市民に対する無担保融資のノウハウがほとんどありません。そこで、銀行はカードローンの契約の窓口にはなりますが、回収に対する管理業務はカードローンを本業としてきた貸金業者に委託しています。

そして、保証会社のもう一つの主業務が審査業務です。銀行は一般市民に対する無担保融資をしてこなかったため、当然審査に対するノウハウを持ち合わせていません。また、経験が少ないだけに過去のデータの蓄積もありません。それを補完しているのが貸金業者である保証会社です。

貸金業者には長年の間に培った莫大な量の利用者のデータがあります。そのデータがコンピュータに蓄積されており、カードローンの申し込みがあった時には申込者の属性情報を入力すれば、コンピュータが自動的に過去のデータと参照して一瞬の内に申込者に対する評価をアウトプットします。銀行カードローンの即日融資が可能になったのは保証会社が審査を代わりに行っているからでもあります。

ちなみに、銀行カードローンの貸出金利が低いのは、債権の保全や審査を保証会社が請け負っているため、その分浮いた経費を金利の削減に回せることも大きな要因になっています。

無利息タイプの銀行カードローン

近年は、無利息タイプの銀行カードローンが複数見受けられるようになりつつあるのではないかと考えられています。期間が限定されて無利息でサービスの提供が行われる場合が多いと考えられていますが、利便性の非常に高い銀行カードローンの一種として、幅広く認識されているのではないかと思います。また、このような無利息の期間を設ける銀行カードローンは、年々増加してきているのではないかと推測されています。このような無利息タイプのカードローンが多くなることにより、融資を受ける人たちからは利便性が強いという印象を抱かれるようになるとみられています。

かつてに比べて、金利は低く抑制される状態が見受けられるようになってきていますが、その傾向の中で無利息の期間が設定されるケースが出てきたとされています。主に1ヶ月から半年以内の融資で無利息になる場合が多くなっており、比較的短期間で返済ができる人に対しては積極的に利息を付加しない動きが出ているのではないでしょうか。銀行カードローンを利用する人の大半が、短期間で返済するとみられていることから、このような無利息タイプのものは多方面において受け入れられていると言えるのではないかと思います。

銀行カードローンを個人で利用する際には、返済時に適用される金利に関して注目する人が高い割合を占めているのではないかと推測されています。利息に対する関心が高まる傾向にあるため、こうした無利息タイプの銀行カードローンは優先的に利用される可能性が高くなると考えられており、金融関連の商品の中では大きくクローズアップされるようになっています。銀行カードローンを高い頻度で使っている人々からも、無利息タイプのものは高い関心をもって見られるようになり、重大なトピックのひとつとなっています。

これからはより多くの銀行において、無利息タイプのカードローンが普遍的に展開されるようになるのではないかと推測されています。そのため、このような銀行カードローンの融資の方法を選んで利用する人が一層多くなっていくのではないかと考えられており、これまでよりも更に高い水準の関心が抱かれるようになるのではないかと考えられています。銀行カードローンのサービス内容は年々充実してきていますが、このような無利息に設定するという動向が活発になることにより、こうした傾向により拍車が掛けられるようになっていくのではないかと見込まれています。

三菱東京UFJ銀行の便利なバンクイック

三菱東京UFJ銀行のカードローンでは2種類のサービスが用意されておりますが、よりスピーディに融資を受けたいという方にはバンクイックと呼ばれるカードローンサービスが人気となっております。限度額に関してもバンクイックではゆとりの設定が可能となっておりますので、できるだけ余裕のある融資を申し込みたいという希望を持たれている方には最適なローンプランとなっていると考えられます。

特に現金を急ぎで用意する必要がある場合や、急な出費が重なってしまった時などは三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、インターネットから申し込むことによって最短で30分で審査結果を知ることが可能になっておりますので、申し込んだ日に融資を受けられる即日融資も可能になってくる便利なサービスとなっております。

初めてカードローンで融資を受けるという方にとっては、少なからず疑問点や不安な要素を感じることもありますが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックではインターネット上で様々な情報が提供されておりますので、借入が初めての方でも安心したうえで申し込みや契約をすることが可能になっているのです。

お金を引き出す際には菱東京UFJ銀行のATMが利用できますし、それに加えて提携の銀行ATMやコンビニATMであっても現金を用意できますので、外出先で急にお金が必要になってしまったという場面においても安心していられるという大きなメリットも持っております。

ATM手数料に関しても無料で利用できるようになっており、借り入れ時はもちろんのこと返済時も無駄なコスト負担なしで利用できるようになっておりますので、融資の負担を軽減するという意味においても三菱東京UFJ銀行のバンクイックは大きな役割を担っている存在であると考えられます。

また三菱東京UFJ銀行ではマイカードプラスというカードローンも用意されており、口座残高不足に備えて自動で融資するサービスも展開されておりますので用途に合わせて選択利用することが可能になっております。

スマートフォンの活用が進む消費者金融

複数の消費者金融においては、スマートフォンを活用した融資の方法が取り入れられるようになりつつあります。このような融資の以来や返済の方法が導入されることにより、スムーズなお金のやり取りを実現させることが可能となるのではないかと推測されています。

スマートフォンを所有する人が圧倒的に多数を占めるようになったため、積極的にこうしたデバイスを活用する融資の在り方を提唱する消費者金融が増加しています。今後も同じ傾向が継続的に見受けられていくと予測されているため、多くの人が消費者金融を便利であると感じるようになるとみられています。